口コミで話題沸騰!人気のグリーンスムージーを使った置き換えダイエット!

母なるスムージー

良薬口に苦しの「母なるスムージー」

3位は楽天市場やYahoo!ショッピングではお馴染みの「タマチャンショップ」から発売されている「母なるスムージー」です。特徴といえば、「身体に良い成分タップリ」と「本当にマズイ」ということ(笑)

別に「母なるスムージー」を悪く言っているつもりではないですよ!個人的にはこれが一番「グリーンスムージー」っぽい味をしているという風にも思ったくらいです。

美味しくないグリーンスムージーを毎日飲むのはツラいというのもわかりますが、マズいグリーンスムージーのメリットもありまして、それは毎日意識してこのスムージーを飲むことによって、ダイエットへの意識をしっかり持てること。

「母なるスムージー」を飲んだ私は「こんなに美味しくないスムージーを飲めてる私のダイエットへの意思は固い!」と言い聞かせることができ、変な間食を阻止することができました(笑)

美味しいスムージーでもスムージーダイエットを続けられなかった人には意外とピッタリかも?

カロリー 1杯:約116~117kcal(牛乳で割った場合)
金額 1杯:約185円
フレーバー 無し(青汁風味)
タマチャンショップから発売されている「母なるスムージー」は栄養タップリ。公式サイトには「生野菜を超える?」と大袈裟ではありながら書いてあるので、栄養素についてはかなり自信があるスムージーのようです。

細かく見ていくと、まず「母なるスムージー」の販売ページには「栄養機能商品」という文字が。これは国が定めた栄養素の基準を超えた商品の場合「具体的にどれくらいの栄養が入っているかを数値として紹介していい」というもの。

この基準を超えているのが「母なるスムージー」。ホームーページにしっかり記載がされている分、本当に健康的に痩せられるイメージが持てますよね。

味ははっきり言って美味しくないです!


そんな健康的な「母なるスムージー」ですが、グリーンスムージーにとって一番大切な要素の「美味しさ」という部分はクリアできていないと思います…

というのも、このスムージーはフリーズドライの野菜や果物をそのままパウダー状にして混ぜてあるので、それを溶かしてできたスムージーは自然そのものの味。もちろん無香料・無着色で砂糖も使っていないので、ダイレクトに野菜の味を楽しめるのですが、コレがやっぱりお世辞にも美味しいとは言えないんです…

私も飲みましたが、独特の苦さが飲みにくい原因だと思うので、飲むヨーグルトに混ぜると比較的ラクに飲むことが出来ました。アレンジ次第では問題なく飲めるかもしれませんね。

あえて選んでもいいかも?


口コミや評判を調べてもやっぱり美味しくないと書かれていますが、それでも売れている理由としてはやはり「良薬口に苦し」ということ。まるでジュースのような美味しいスムージーなら飲む努力はあまり必要ないですが、「母なるスムージー」の場合、飲むだけでもダイエットを頑張っている気持ちになれるんです。

ダイエットの意思がしっかり固まっている人は、甘くて美味しいグリーンスムージーより「母なるスムージー」を毎日飲んで「ダイエットを頑張っているんだ!」という意思を強く持った方が早く痩せられるかもしれませんよ?